二重になってぱっちり可愛い目|整形をする前に知りたい事

修正も可能

目元

第一印象で一番先に見るのが目です。この目が大きくてぱっちりしていると吸い込まれるような感覚に襲われます。第三者にとって大変魅力的に写りますから、異性からのアプローチも増えるでしょう。魅力的な目元にする二重整形には、大きく分けて埋没法と切開法の二つがあります。埋没法のメリットは手軽に受けられて尚且つ瞼へ与える負担が少なくなることです。一方切開法は、埋没法のように糸がとれる心配がなく、永久的にくっきりとした目元を維持することができます。ラインがはっきりするのでアイメイクに時間を費やさずに済むでしょう。これらのメリットは、実際に二重整形をした人が一番感じておりやってよかったと語る人がとても多いです。また、埋没法に関してはプチ整形の類なのでメイク感覚で施術が受けられる点も施術をする人を増やした理由になるでしょう。一重という目の欠点がなくなった事で自分に自信がもてると考えれば、二重整形に埋没法と切開法をやっても損はしません。ちなみに、埋没法のデメリットはライン作りに失敗すると修正に時間がかかることです。埋没法のように、糸ではないので気軽に形を変えることもできないでしょう。切開法で二重にする時は、医師の技術が高いことに重点を置く必要があるため美容外科選びは時間をかけてするのが一般的です。また、埋没法や切開法に強い名医がいる美容外科を探しましょう。症例の数が多く、ビフォーアフターの画像で医師が持つ技量を自分の目で確認し、比較と検討を行なうことができます。万が一失敗された時は、修正に強い医師を頼るという手もあります。実際に二重整形を失敗されたという人も少なくなく、一番厄介な切開法でどうにもできなくなったというパターンもあります。しかし、修正に長けている美容外科は二重の幅をよりナチュラルに仕上げる腕を持つので、万が一整形に失敗しても問題はありません。修正前と修正後の写真もサイトで掲載していますから、確認をしましょう。

埋没法は切開法に比べて負担が少ない施術ですが、こちらも糸がすぐにとれてしまうというデメリットがあります。近年は無償で修正をしてくれる美容外科が増えているので、取れたとしても改めて料金を支払う必要がありません。人気でしかも実績のある美容外科は、このような財布に優しい補償を設けていますから、大手で二重整形を受けるという手もあるでしょう。